RPGゲーム

【暇人こそやるべき最高のゲーム】れじぇくろ!~レジェンド・クローバー~をレビューして見た

けん
けん
今回紹介するゲームは「れじぇくろ!~レジェンド・クローバー~」だよ
ロボくん
ロボくん
それはどんなゲームなのかな?
けん
けん
美少女たちが戦うRPGゲームだよ
ロボくん
ロボくん
美少女ゲームか楽しそうだな!
けん
けん
それじゃあ紹介していくね!

⬇︎ゲームはここからダウンロードしてね

れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~

れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~
開発元:EXNOA LLC
無料
posted withアプリーチ

ゲーム概要

2021年10月26日にリリースされたゲームになります。リリースされた後から反響のある大人気ゲームになります。

ゲーム名れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~
ゲームの種類ファンタジーRPG
開発会社DMMGAMES
対応機器iOS/Android

れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~はどんなゲーム?

れじぇくろは美少女たちが戦うRPGゲームです!

戦略的に戦うことが求められ、ターン星バトルで進めるRPGゲームになります。

連打やスピードなどは一才必要がありません。必要なのは戦略的にバトルを行っていくことです!頭脳を使って勝負しよう!

れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~の面白いポイントは?

けん
けん
それではは「れじぇくろ!~レジェンド・クローバー~」の面白いポイントを紹介していくね

美少女となり熱いバトルを繰り広げるRPG

英雄たちと共に復活しかかっている厄災を討伐しに向かうというストーリーです

ターン制のマス目移動のSRPGなので、誰でも戦略的なバトルを繰り広げていくことができます

攻撃の有利・不利が表示されるので初心者でも遊びやすいゲームです。

可愛いキャラクターが続々!!

れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~は可愛いキャラクターがたくさん登場します!

登場するキャラたちは神話や歴史上の人物をモチーフとしたレジェンドです!

可愛い戦士たちが戦う姿は非常に萌えますよね!!

お気に入りのキャラクターをみつけて、育てていきましょう!

キャラクターの特性を理解しよう!

れじぇくろ!にはキャラの種類によって優劣関係があります。

シューターはエアリアルに有利、ソルジャーはライダーに不利などです。

キャラクターは育成をして、レベルをあげていくことができます。

キャラクターの最大LvはプレイヤーRANKと同じであるため、プレイヤーRANKが上がったら主力キャラのLvを上げることができます。

課金要素する必要は?

れじぇくろ!では育成を行っていく上では課金をすることをお勧めします!

課金する場合には、にじいろサポートセットがお得な商品です。

最高レアリティのSSRサポートのガチャで入手できる割合は1.5%なので、確定で入できるのはかなりお買い得です。

みんなの評価

なかなか良いですね。キャラはみんな可愛いですし、操作も簡単で、覚えやすいです。かと言って、やる事が無いとか、スタミナが切れる事も少ないです。レベル上げも早いほうですね。中々良く出来ていますよ!ただ、配置時や、移動時に画面が強制的にズレるのがストレスですね。

GooglePlayレビュー

グラフィック面が良かった。立ち絵はアニメーションで動くので魅力的ですが、マップの風景変化も色んなエフェクト入れたので、スペックによって動作が非常に重くって、さらに、砂漠マップが異常に重い。 PCが古い機種12年製のノートパソコンでintel core i5、メモリ12GB、SSD搭載で全般的に重いです。スマホの方がより快適です。一応3万円程度中級モデル、19年製のASUS ZenFone Max (M2)です。 とはいえ、読み込みが遅いで、5〜10秒以上にかかる時が多い、他のプレイヤーと連携プレイする共闘クエストにもラグや作動が遅い時が多いです。 ガチャで同じキャラを複数GETすることで、固有素材でレアリティー上限突破(タレント効果、ステータスUP)1回3個しかGETできないキャラクエもありますが、プレイし続ければ最高レアリティーになれる、普通にSSR初期から★3からスタート★6まで300個の素材が必要100日以下が必須となります(無課金で)。課金場合はGETスピードが加速する。 バトル面もキャラ育成もあちこちのゲームと比較されたが、動作、バグ、読み込み、どうにか改善してほしいです。

GooglePlayレビュー

まとめ

れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~は可愛い戦士が熱いバトルを繰り広げるRPGゲームです

戦略性が求められるターン制バトルなので、ゆったりゲームを進めたい人にはオススメです

けん
けん
以上「れじぇくろ!~レジェンド・クローバー~」の紹介でした